横浜での大規模修繕工事の基本的な流れ

大規模修繕とは

大規模修繕とは一部の修繕ではなく、建物の全体を様々な部材設備に分けてそれぞれを回収していく計画的な修繕のことです。
管理組合として大規模修繕を行うためには、手順があります。
完了までに3年はかかる大規模修繕工事において、委員会などを設立し継続性を持たせるようにすることが非常に大切になります。
最初の一年はそうした修繕委員会を設立し、コンサルを決め、総会で承認を受けることが大切。
発注をどのようにするかという点でコンサルタントを選ぶことは、とても大切になります。

アメブロを更新しました。
『帆船日本丸、大規模修繕工事を経て総帆展帆も再開しています。
#横浜 #帆船日本丸 https://t.co/PxzC4ccgBL

— ふぁぶ ふぉー (@fab44tw) 2019年6月2日

大規模修繕とは : 単に費用の安さだけで選ぶのは危険 : 住民などからの苦情対策